新着情報

2018.01.30

ポータブルトイレの臭いと処理問題を解決!~家具調トイレセレクトR自動ラップ~

雪のちらつく日があるほど毎日寒い日が続いております。
体調を崩し入院されたお客様が多くいらっしゃいます。
一日でも早く快方に向かい、元気になって帰ってこられることを祈っております。


さて、本日ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

アロン化成より 「家具調トイレセレクトR 自動ラップ」をご紹介します。


まずは価格から!ノーマルタイプで、
標準便座タイプ:定価137,240円で販売価格111,000円(税込)

ソフト便座タイプ:定価144,720円で販売価格116,000円(税込)

暖房便座タイプ:定価154,980円で販売価格124,000円(税込)

となります。

介護保険対象購入品となりますので、熊本市で要介護認定をお持ちの方は限度額10万円分を1割もしくは2割のご負担で購入できます。

(例)標準便座タイプの場合
販売価格111,000円
限度額10万円の1割負担=①10,000円
その他負担額②11,000円
①+②=21,000円で購入可能となります。

それでは特徴をご紹介します。

このポータブルトイレの特徴は大きく分けて2つあります。

・バケツの洗浄が不要
 リモコンによるワンタッチ操作で排泄物をラッピングできますので、自宅トイレまで流しに行く必要がありません。また、洗浄する必要もありません。

・ニオイを密閉
 防臭効果のあるフィルムで汚物を密閉し、ニオイがお部屋に広がるのを防ぎます。


ポータブルトイレを利用される方のほとんどは夜間の排泄処理に利用されます。朝を迎えてバケツをトイレへ流しに行く必要があるわけですが、介助者のいない一人暮らしの方はその処理が大変です。
自宅トイレまで運んでいるうちにこぼしてしまった。。。なんて話も聞いたことがあります。
このポータブルトイレは自動でラッピングして熱圧着にて密閉しますので簡単に処理ができ、しかもニオイが漏れないことで快適にご利用いただけます。

その他の機能については、利用可能な状態になったとき、ラッピング処理を始めたとき、処理が完了したときに音声でご案内いたします。
またリモコンで操作を行いますが、リモコンに処理が完了するまでの時間が表示されますので廃棄までの目安となります。

ポータブルトイレ本体の種類としては、ノーマルタイプとひじ掛け跳ね上げタイプの2種があります。
跳ね上げタイプであればベッドサイドに設置した際に立ち上がらなくてもトイレ移乗することが出来ますので、身体状況に応じた選択が可能です。


このポータブルトイレを使用するにあたり、①専用凝固剤と②専用フィルムカセットが必要となります。
1個単位で約60回分の利用が可能で、価格はそれぞれ①が1,000円、②が2,000円となります。


手間や負担の軽減から、最近ポータブルトイレ用の処理袋をご購入いただくお客様が増えておりますのでご紹介いたしました。

熊本市で福祉用具をご検討の皆様、私たち暖レンタルサービスまでご相談ください!
皆様のニーズに合った福祉用具のご提案をさせて頂きます!



介護に関するお悩みや不安は、私たち、快適生活コンサルタントにご相談ください。 お気軽にご相談ください

新着情報 more

新着情報一覧へ

今月のピックアップ商品 more

ピックアップ商品一覧へ
熊本市 熊本機能病院 厚生労働省
くまもと高齢者支援