新着情報

2018.08.14

ユニットバス対応型の浴槽手すり~ユニットバスサポーター~

日々35℃越えの厳しい暑さが続いておりますが、体調の管理に十分気を配ってください。
日中の外出は極力控え、水分の補給をマメに行うようにし、食事の入りが悪い方は塩分の補給も忘れず気を配ってくださいね。



さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

パナソニック株式会社より ユニットバスサポーター です!

まずは価格から!
メーカー希望小売価格 32,400円(税込)に対し、
暖レンタルサービス販売価格 26,000円(税込)となります。
要介護認定をお持ちの方は要介護度を問わず、1割もしくは2割、3割の自己負担額にてお求めいただけます。
※自己負担割合1割の場合、2,600円(税込)



介護の現場ではメジャーとなっている浴槽手すりですが、これまで一般浴槽向けの商品が多く、ユニットバスの形状次第では取付が困難となっておりました。
その理由は浴槽の形状にあり、浴槽本体をスカートと呼ばれる側板でカバーしていることにありました。また、浴槽本体にも傾斜があったりと一般用のものでは安定した取付が行えないケースも多々あります。


そこで今回ご紹介するユニットバスサポーターの特徴をご紹介します。

1.ユニットバスの断面は画像のようになっています。浴槽手すりの固定方法は万力のような方式で行いますが、スカート(側板)が浴槽と一体化していない為挟み込んでいくうちに押しつぶされていきます。
※従来型の浴槽手すりはコチラ↓↓↓

このユニットバスサポーターは浴槽本体にのみ圧力をかける作りとなっており、しっかり固定することが出来ます。
また、浴槽内側も傾斜をつけられるようになったことで広い面積で圧力を受け止められます。
浴槽外側の接点が小さくなる分、脚を洗い場に伸ばすことで安定性の確保を図っております。


2.固定の為の締め付けは簡単で、力の限り回して適正な圧力がかかればそれ以上は空回りする作りになっており、浴槽の耐久性も考慮した設計がされています。
そして、浴槽幅については4.5㎝から13㎝まで対応しておりますので、ほとんどの浴槽でお使いいただけます。

3.最後に、手すりの素材についてですが、柔らかくて滑りにくいものでコーティングしており形状も円形ですので使う方の握りやすい場所を支えにすることが出来ます。手すりの太さですが、病院や公共の場で見かける手すりを同じ34φとしておりますので男女問わずしっかり握りこむことが出来ます。


いかがでしたか?
暖レンタルサービスではユニットバスサポーターのお試し機器を準備しております。
興味のある方は是非一度ご相談ください!


2018.07.31

コンパクトでブレーキ操作のしやすい前腕支持型歩行車~フレンドシリーズ~

みなさん、おはこんばんにちは!
今年の台風12号、幸い大きな被害は出ませんでしたが変な動きをしましたね。年々発生する異常気象に少しずつ慣れてきている自分がいます。
日頃の暑さも変わらず、暖のお客様も沢山の方が体調を崩されご入院されております。
毎度くどくど言ってますが熱中症には充分にご注意ください。


さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

株式会社 ウェルパートナーズより フレンドWFシリーズをご紹介します。

最近増えてきた前腕支持型の歩行車ですが、このフレンドは是非オススメした福祉用具です。

では特徴をご説明しますね。

まず、WFシリーズから!

前腕支持型って何?って思う方も多いと思います。
前腕(手首から肘まで)を載せて体重を歩行車に預けた姿勢で歩行できます。
股関節や腰、膝に痛みを抱えておられる方に免荷することで移動を円滑に行えるものです。
そしてハンドルにブレーキが付いていますので姿勢を変えずにブレーキとロック操作を行うことができます。

また、ハンドル部の高さ調節も76㎝から96㎝までできますので余程長身でもない限りほとんどの方に対応できます。

上の画像にスピード調整機構が載っていますが、これは歩行車の動きに対して足がついていきにくい方、また不全麻痺や歩行バランスの悪い方に対し使用する機構で、後輪に抵抗を付ける事で矯正することが出来ます。

座面については一応座ることが出来ますが、その為には前腕支持台を持ち上げる必要があり実用的とは思えませんし私のお客様で座られる方はおられません(汗)

そしてこの歩行車の最大の強み(であると思ってます)ですが、車幅が51㎝とコンパクトな設計なので屋内での使用も円滑に行えます。また車輪が大きいので環境次第では屋外の散歩でも快適にご利用可能です。

カラーはグレーメタリックとオレンジの2色をお選びいただけます。
※WF-1の場合でWF-2の場合は別カラーになります。


ちなみに折りたたむと自動車への積載も可能ですので、ご家族との外出やデイサービスの送迎でも持って行くことが出来ます。


こちらはメーカー希望小売価格 ¥72,800-(非課税)に対し
暖レンタルサービス販売価格  ¥59,000-(非課税)となります。
レンタル価格は月額400円となります。
※自己負担割合1割の場合


今回ご紹介したWFシリーズの他に“段差乗り越え機能付き”のシリーズもありますので、興味のある方は下記URLからメーカーホームページをご覧ください。

熊本で福祉用具をお求めの皆様、ぜひ暖レンタルサービスまでご相談ください!!


2018.07.17

脱ぎ履きしやすく、心地よく足にフィットするルームシューズ~スットフィット~

梅雨明けからの暑さが厳しく、「今年も冷房無しで過ごしてみせる!」という意気込みも早々に折れました。。。
西日本豪雨災害の現地では熱中症による救急搬送が報道されています。
今週も猛暑になるようで、十分に予防されてください。


さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

徳武産業株式会社より スットフィット をご紹介します!


こちらのシューズ、まずは価格から…

メーカー希望小売価格 ¥3,024-(税込)

暖レンタルサービスの販売価格は ¥2,420-(税込)

となります。


シューズの種類としては “室内履き” でございます。

では特徴をご説明しますね。


数多くあるルームシューズの中でも唯一違うポイントではないでしょうか。

病院・施設用シューズに使われているような靴底を使用していることで抜群のグリップ性能を発揮!
居室内の移動においても滑りコケるリスクが軽減できます。


そして履き口も広く、スッと履くことができ、且つメーカー独自のステッチ化工で横ブレを防ぎ、脱げにくい性質を持ちます。

「今までスリッポンタイプを履いてきたけど脱げやすくて…」
そんな方には是非オススメしたいシューズですね。


最後にカラーバリエーションは5色準備しております。
女性モノの多いルームシューズですが、男性向けのデザインも取り揃えております。


気になる重量は片足100g(Lサイズの場合)と安心の軽量設計です。
普段デイサービスなど介護の現場で見かける介護シューズの重量がだいたい160g程度ですので、ほんとスリッパ感覚で履けます。


いかがでしたでしょうか?
このスットフィットは今月11日から販売開始ということで、当社でも熊本機能病院内にある健康生活相談コーナーにて展示販売を検討しています。

実際に見て、履いてみたいというお客様は一度暖レンタルサービスまでご連絡ください!
皆様からのご連絡、心よりお待ちしております♪


2018.07.03

靴の“脱ぎ”“履き”両方をサポートできる新しい「靴べら」~ファミカ・シューヘルパー~

台風真っ只中で、風きり音が響く中でこの記事を書いております。
近年巨大な台風の直撃は免れてて、過去の(19号だったかな?)被害を忘れつつあります。
当時小学4年生だった私は、今にも割れてしまいそうな窓ガラスを足で押えながら半べそで母の帰宅を待っていました。台風襲来の度にあの日のことだけは思い出します。
間違っても暴風吹き荒れる中に庭へ出て片付けするのは控えましょうね。



さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

株式会社 竹虎 より ファミカ・シューヘルパー をご紹介します!


見たまんま、「靴べら」です。
でも普通の靴べらとは違うんです。

持ち手が長く、立ったままの姿勢で「脱ぐ」と「履く」を快適に行うことが出来ます。

例えば、片手を下駄箱や手すりに掴まっての脱ぎ履きが可能になるんです。

今まではそれが困難で、結局上り框に座って動作を取るしかなく立ち座りが大変だったんですよね。

普段、在宅でお仕事をさせていただいていると、そんなシーンをよく見かけます。
だからこそ、今回はこの用具をご紹介したくなりました。

玄関に椅子を置いてらっしゃる方は、画像のようなショートタイプもございます。

個人的にはショートタイプでも脱ぎ履きを行う時には前傾姿勢になってしまうので標準タイプをオススメしています。

商品のカラーは合計7種類用意されております。
ご自宅の雰囲気や好みに応じて選ぶことが出来ます。

価格は以下の通りです。

天然木製タイプで定価4,212円(税込)を販売価格3,400(税込)

カラフルなアルミ製タイプで定価3,240円(税込)を販売価格2,600円(税込)

アルミ製ショートタイプを定価3,240円(税込)を販売価格2,600円(税込)

とさせていただいております。


「あっこれっ!」と思われた方、ぜひ暖レンタルサービスまでご連絡ください。お住まいの地域担当営業マンが全力で対応いたします!


2018.06.19

屋内外で使える置くだけの低段差スロープ~インタースロープ~

梅雨突入です。
雨天が続きジメジメした気候となり洗濯物が室内干しになる季節となりました。
呼吸器疾患をお持ちの方はカビにも気をつけなければなりませんね。
除湿機フル回転で乗り切りましょう!


さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓

株式会社 モルテンより インタースロープ をご紹介します。

このインタースロープは屋内外で使用できる置くだけのミニスロープです。
今まで屋外用のスロープといえば階段や縁側など高い段差に対応したものが多く、サイズもそれなりに大きいものばかりでした。

車いすを利用されている方ならわかると思います。
ほんのちょっとした段差の乗り降りが大変だってこと。

今回はそんな環境に最適なスロープをオススメします。

このインタースロープは福祉用具レンタル対象となっており、月額100円でご利用いただけます。
※自己負担割合1割の場合

それでは、特徴をご説明しますね。

スロープの素材は耐久性の高いものを使用しており、全天候とホコリなどにも対応している為屋外でも使用可能なのです。

また、ずれにくい素材を使用しているので置くだけで活用でき、滑りやつまづきにも配慮された形状でスリ足歩行の方でも役立てることが出来ます。


最後に設置例をご紹介します。

ご覧のように自宅内でも様々な段差に対応しており、適応高さは1.0㎝から6.5㎝まで0.5㎝間隔で対応できます。

このちょっとした段差にお困りの方、お試しもできますのでぜひ暖レンタルサービスまでご相談ください。



介護に関するお悩みや不安は、私たち、快適生活コンサルタントにご相談ください。 お気軽にご相談ください

新着情報 more

新着情報一覧へ

今月のピックアップ商品 more

ピックアップ商品一覧へ
熊本市 熊本機能病院 厚生労働省
くまもと高齢者支援