新着情報

2018.12.04

座幅調整のできる軽量・コンパクト車いす~CRTシリーズ モジュールタイプ~

みなさん、おはこんばんにちは!
あっという間に年末になり、もう師走の忙しさを感じ始めております。
現場では年末年始のご相談を頂いており、クリスマスを通り越してお正月の空気感が漂っています(笑)
今週半ばから一気に冷え込んでいきますので体調管理をお気を付けくださいね。




さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓


株式会社 ミキ より CRTシリーズ モジュールタイプ をご紹介します!

特徴を簡単にいうと、
「座幅(シート幅)が調整できる」
「軽量・コンパクトボディ」

これだけでは魅力が伝わりにくいので詳しく紹介していきますね。

まずは価格から
メーカー希望小売価格¥135,000-(非課税)
暖レンタルサービス販売価格¥81,000-(非課税)
となります。

では魅力を。。。


1.シート幅モジュール
使用環境や利用者の体格に合わせて座幅の調整が可能となります。
夏と冬では洋服の着込み方が違うので、一般の車いすの場合に冬場ではキツく感じることがあります。しかし、この調整を行うことで快適に移用することができます。
しかも付属の工具1本で簡単に行えます!

2.バックインナーサポート・座インナーシート
モジュール型車いすには標準機能といってもいい背・座の張り調整機能になります。
それぞれを乗られるご本人の体系や骨格に合わせてシートの張り調整を行うことで、より安楽な姿勢で過ごすことができます。

3.軽量ハイポリマータイヤ
通常は軽量を謳う車いすにはノーパンクタイヤは標準装備されません。
理由はご想像の通り、重たくなるからです。メーカーであるミキでは新素材のタイヤでそれを可能にしました。
通院や買い物、旅行など、利用頻度が少ない場合は特に重宝する装備です。

4.SKブレーキ
軽量の素材で、且つサビることのないブレーキを採用しているため長年にわたり使用しても故障しにくくなっています。



以上、4点の魅力をお伝えしました。
これだけの装備がついて、自走型で11.1㎏、介助型で9.9㎏と非常に軽量であることに加え、耐荷重は100㎏と大柄な方でも安心してお使いいただけます。
車いすに乗られる方とそれを介助する方、双方にとって利点の多いものであると思います。

こちらのCRTモジュールタイプは現在レンタル商品として採用検討中です。
気になられた方は暖レンタルサービスまでご相談下さい。
実機をご準備してお待ちしております♪

資料01のダウンロードはこちら


介護に関するお悩みや不安は、私たち、快適生活コンサルタントにご相談ください。 お気軽にご相談ください

新着情報 more

新着情報一覧へ

今月のピックアップ商品 more

ピックアップ商品一覧へ
熊本市 熊本機能病院 厚生労働省
くまもと高齢者支援