新着情報

2019.05.14

徘徊による外出を瞬時に感知!~家族コール2Dポケットタイプ~

令和元年、改めましてよろしくお願いいたします!
令和の時代が高齢者にとって住み良い時代となるよう微力ながら精一杯頑張っていきます。

さて、今回ご紹介する福祉用具はコチラ↓↓↓↓↓


株式会社テクノスジャパンより 家族コール2Dポケットタイプ をご紹介します。

こちらの福祉用具は「認知症徘徊感知機器」として介護保険でのレンタルが可能となっており、要介護認定をお持ちの方で要介護度2以上、もしくは認定調査の結果にて認知症の記述のある方はご利用いただけます。

購入される場合、メーカー希望小売価格¥56,000-(税抜)
暖レンタルサービス販売価格が¥47,600-(税込)でございます。

それでは、機能性をご紹介しますね。


まずこの福祉用具は上の画像にある通り、3つのパーツで構成されています。

ドアや窓に設置した「ドアスイッチ」が離れると有線で接続してあるコンソールが反応します。
そのコンソールからポケット受信器に信号が送られ介助者が確認できるというものです。

家族コールの良い点は、「工事を必要としないこと」です。
ですので、生活環境面から玄関に取り付けながら、将来的に居室入口への移設などが容易に行えます。


家族コールはAからDの4種のセンサーがあり、介護の状況や身体状況によって使い分けることができます。

レンタル価格はいずれも月額600円から700円で設定しておりますので徘徊による事故やトラブルを避けるためには費用対効果のしっかりとれる福祉用具となっています。

最後に、センサー感知をしてから受信器への通達距離は見通しで80mありますので木造の自宅であれば、余程豪邸でない限り受信できます。


いかがでしたでしょうか。
ここ近年、認知症による徘徊予防の福祉用具が増えております。
これからも皆様にとってより良い福祉用具を紹介してまいりますので、チェックしてくださいね♪

今回も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!



介護に関するお悩みや不安は、私たち、快適生活コンサルタントにご相談ください。 お気軽にご相談ください

新着情報 more

新着情報一覧へ

今月のピックアップ商品 more

ピックアップ商品一覧へ
熊本市 熊本機能病院 厚生労働省
くまもと高齢者支援